ホーム > がま口 > 財布

ホーム > 特集 > 心機一転特集2020

ホーム > 特集 > 初秋でも使える日本製こだわりの服飾雑貨

ホーム > 特集 > 竹久夢二特集




■竹久夢二■
明治・大正を代表する画家。
明治38年、22歳の時に雑誌『中学世界』にコマ絵「筒井筒」が一等で入選し、以来美人画で一世を風靡し「大正ロマン」を代表する画家となります。
文明開化が始まり、日々の生活が「和を中心とした文化」から「西洋化」へと急激に変化していくなか、夢二は、新しい時代を迎えても変わらぬ「情緒」や「もの」を美しいとして日常のあらゆるものに慈しみの目を向けました。
激動する時代の中で「いまあるもの」に寂しさと懐かしさを抱く気持ちは、今の時代とそう変わらなかったのかもしれません。

夢二は四季や動物や植物をモチーフにした絵を数多く描いています。
時間の移ろい、色味の変化、空気の暖かさなどを四季に感じ、動物や植物の生命力やはかなさを優しい色使いで表現しています。
あらゆるものに着眼点を置いた夢二は、その様子をモダンな図案にして、日常生活に馴染むデザインに仕上げました。
気持ちを伝える便箋や封筒には、いつまでも想い出が残るようにと「優しさ」を。心はずむ浴衣や帯には、「喜び」や「楽しさ」を。
夢二は「生活と美術の出会い」を追い求め、絵画だけでなく、雑貨屋食品のパッケージなどもデザインしました。

夢二の描く女性は「夢二式美人」と言われ、あまり着飾らず、素朴で、ありのままの姿が描かれています。
彼女たちの表情がどこか優しく、はかないのは、夢二が人としての悲しみを知る人であり、生活の喜びや悲しみを知る人であったからなのでしょう。
移り変わる時代の中で、夢二の描いた人物に憧れた女性やその装いが「大正ロマン」を築き上げていったのかもしれません。


竹久夢二 文庫革 天溝がま口
竹久夢二 文庫革 天溝がま口
竹久夢二 文庫革 天溝がま口

竹久夢二 文庫革 天溝がま口

商品番号 TY-001003

ラッピングは有料です。
お支払方法'
お支払方法はこちら
・商品代引(手数料330円)
・クレジットカード一括払い
・銀行振込/郵便振替(前払いになります)
・NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
・送料600円+税(北海道・沖縄・離島 1,100円+税)
お届け日数
・代金引換・クレジットカードの場合
ご注文後1日〜2日後のお届け
・銀行振込/郵便振替の場合
ご入金確認後 1日〜2日後のお届け



価格11,000円(税込)

[ 送料込 ]

色柄\◆ 色柄
つる花
濃傘
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く