日本の暮らしの良品と道具

ホーム > ブランド > 陶秀

ホーム > 食周り > 器・食器 > 皿・鉢・そば猪口 > 素材で選ぶ > 陶器

ホーム > 食周り > 器・食器 > 茶碗・お椀

ホーム > 食周り > 器・食器 > 茶碗・お椀 > 種類で選ぶ > 飯茶碗

ホーム > 特集 > 至福のご飯時間

とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

食事を鮮やかにしてくれる、和モダンな飯碗。

陶器のなめらかな肌に「飛び鉋(とびかんな)」の模様をあしらった小石原焼きのお茶碗。
白と濃茶のコントラストが目を惹く模様は、職人がひとつひとつ道具を使って削っており、規則的な配列が螺旋状になった模様は食卓に馴染みながらもその存在感を発揮します。

毎日使うものだからこそ、使って楽しく、食べて美味しいものを選びたいですよね。
細部に至るまで様々な工夫の凝らされた飯碗は、300年にわたり生活雑貨として人々に親しまれてきた福岡県朝倉市の「小石原焼き」によるもの。
代表的な模様である「飛び鉋」や「刷毛目」の模様が施され、白と濃茶の色合いをお楽しみいただけます。
手と接する高台の部分にはあえて釉薬が塗られておらず、ざらつきがあることで、すべりにくい役割をになっています。

和モダンと北欧のテイストが混ざったような飛び鉋の飯碗は、和食だけでなく、サラダなどの洋食と合わせても相性抜群です。
白米、炊き込みご飯などの茶碗や、煮物用の小鉢など、使い方は様々。
土のあたたかさが感じられるうつわで、日々の食事をお楽しみください。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

モダンでおしゃれな「飛び鉋」の模様。

白地の陶器に施された幾何学模様の「飛び鉋(とびかんな)」は、小石原焼きを代表する模様です。
刃物や刷毛を使って、柄を均一に並べる「飛び鉋」は道具で表面を削ることで生まれ、手作業であるにもかかわらず、ほとんど均等に並ぶ美しさ。

時計のネジを用いることで規則的に並ぶ模様が螺旋を描くので、一見列ごとに並んでいるように見えて、実は一本の線になっている不思議な模様です。
下の方は弱い力で、上になるにつれて菱型のような模様へと変化する様も面白いところ。
高台の色味と、ひとつひとつの模様から覗くダークブラウンの色合いが白にアクセントを与えています。

ひとつひとつ手づくりで制作しているため、個体ごとに模様の大きさ、隙間の間隔が異なるのもまた一つの趣です。
おしゃれな飯碗との一期一会の出会いをお楽しみください。

あたたかみのある陶器と、釉薬のかかったツヤ感。陶土の色合いが上品に感じられる白地と濃茶のコントラスト。
一見、北欧風のデザインにも見えることから、飛び鉋は様々な方に人気のある模様です。
炊き立ての白いご飯はもちろん、炊き込みご飯や煮物など、盛った料理を引き立てるうつわ。
地味すぎず、ハデすぎないモダンなデザインは、上品な佇まいで食卓を彩ります。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

小石原(こいしわら)焼きとは?

今から350年ほど前に福岡県朝倉郡で開窯した「小石原焼き」。
生活雑貨の製作を中心とする小石原焼きは、ろくろを回しながら道具や刷毛などを用いて表面を断続的に削ることによってできる幾何学模様が特徴です。

人々の食生活を支えてきた小石原焼きは、分窯の「小鹿田(おんた)焼き」が脚光を浴びた際に注目を集め、さらにイギリスの陶芸バーナード・リーチに「用の美の極致」と称賛されたことで、今では全国や世界的に認知される焼物となりました。

土のあたたかみと熟練の職人による手作業での模様付け。
モダンな印象を纏う小石原の飯碗は、現代の食卓にもよく馴染み、和食だけでなく、洋食との相性もバッチリです。
陶磁器では日本初の伝統工芸品に指定された歴史ある焼物のうつわは、使えば使うほど味が出てます。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

毎日使うものだからこそ、盛り方ひとつで美味しいご飯を。

新しいお茶碗に買い替えた時の一杯目は格別で、せっかくなら美味しいご飯を食べたいもの。
炊き立てならではの湯気と、美しいかたちに盛られたご飯は食欲をそそります。

ちょっとの気遣いで簡単に美しく盛れる、ご飯のよそい方。
そのコツは、高さと余白を意識することです。
いわゆる「三角盛り」と呼ばれる、頂上が高くなるように盛ることで、全体のバランスが整います。これ一つで見た目の印象がぐんと変わるのですが、綺麗なかたちにするには、底の浅い飯碗がポイントになります。
適度な量が乗せられるほか、盛ったあとのバランスも見ることができる浅型の飯碗は、高さだけでなく余白にも一役買います。
縁が広がっている分、白米との間に程よい空間を持たせて引き立て、炊き込みご飯や混ぜご飯など、色のあるご飯料理でも活躍します。

内側が白一色ではないのも一つのポイント。マーブルのような刷毛目の色合いが白米のツヤを際立たせ、いつもと同じご飯が美味しく見えます。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

どんな料理とも相性の良いうつわ。

和食器を代表する小石原焼きの飯碗。
その代表的な模様である「飛び鉋」は、和モダンのようで北欧風のテイストでもあり、様々な料理と相性が良く、使いやすいデザインです。
伝統工芸として知られる陶器のぬくもりは味噌汁や焼き魚、炒め物などの日本食とマッチします。
また、煮物用の小鉢としてもお使いいただけるので、気分によってお茶碗を使い分けることもできます。
直線や菱形に見える幾何学模様は、サラダやハンバーグなど、家庭的な料理の彩りをさらに引き立てます。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

個性をお楽しみください

成形、模様付け、焼き、釉薬がけなど、様々な工程を手作業で行っているため、ひとつひとつの飯碗には個体差があります。
模様の大きさやかたち、余白の広さ、刷毛目の模様や色の濃淡など、手づくりならではの個性が感じられます。
長年、生活雑貨を手掛け、伝統工芸品に指定されている小石原焼のうつわ。
土のぬくもりと長きにわたる伝統が生み出した一期一会の出会いをお楽しみください。


とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓

とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓



とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓
とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓 とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓 とびかんな飯碗(小) 小石原焼 飛び鉋 刷毛目 伝統工芸 茶碗 陶器 小鉢 手づくり 福岡県 宝山窯 食卓
とびかんな飯碗 中
とびかんな飯碗 小
飯碗 一覧



サイズ:φ約11.5cm×高さ約5.5cm
重量:130g 素材:陶器(小石原焼き)
生産地:福岡県朝倉郡(宝山窯)
注意事項:
※こちらの器は作家さんがひとつひとつ丁寧に仕上げています。窯の温度や焼き加減により多少の誤差がでますが、風合いとしてお楽しみください。
※食器洗浄機は使用可能ですが、手洗いを推奨しております。
※温め程度であれば電子レンジは使用可能です。


とびかんな飯碗(小)
とびかんな飯碗(小)
とびかんな飯碗(小)

とびかんな飯碗(小)

商品番号 TSY00108900100

ラッピングは有料です。
お支払方法'
お支払方法はこちら
・商品代引(手数料330円)
・クレジットカード一括払い
・銀行振込/郵便振替(前払いになります)
・NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
・送料600円+税(北海道・沖縄・離島 1,100円+税)
お届け日数
・代金引換・クレジットカードの場合
ご注文後1日〜2日後のお届け
・銀行振込/郵便振替の場合
ご入金確認後 1日〜2日後のお届け



価格1,870円(税込)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く