ホーム > のレンについて

のレンについて
のレンの想い

伝統や侘び寂び、テクノロジーからサブカルチャーまで、
世界中の人々をワクワクさせるワンダーランドニッポン。
まだ知らなかった日本の魅力・気づかれていない日本の奥深さに焦点を当て、
人と日本をつなぐ「もの・こと」を取り揃えています。


のレンの始まり
旅人が入り込みたくなるような日本の「入り口」となる空間をつくり、
日本の日用品やお土産品を用意することで、
人々の興味関心や好奇心を持つきっかけを与えることができれば、
自ら進んで日本を知り、学ぶ人が増えてくれるのではないか。
そのような思いから、入り口を意味する「暖簾」からとり「のレン」と名付けました。

セレクト商品へのこだわり




日本で生活していると当たり前と感じ見過ごしてしまうことも
外国人の視点で見ると新鮮で驚きがあります。
そんな外国人の視点と今を生きる日本人の視点でワクワクするような商品、
旅の思い出に持ち帰りたくなるような商品をセレクトしています。




日本には全国各地の地域資源や伝統工芸がたくさんあります。
のレンとご当地の職人とタッグを組み、自社商品もつくっています。
商品を通じて、その土地の歴史や文化を知るきっかけになるようなものづくりをしています。
実店舗でのお客様との会話や要望から生まれた商品も多数あり
工芸品だけでなく、最新の技術をつかったものづくりにも挑戦しているのが特徴です。

のレン×和紋
店長メッセージ

店長メッセージ
のレンオンラインショップをご覧くださり誠にありがとうございます。 オンラインショップ店長の坂口です。 縄文土器の荒々しさ、侘び寂びの美意識、着物や伝統工芸の伝統文化、マンガや現代アートといったサブカルチャー、知れば知るほど日本は多様で面白く、興味は尽きません。日本人のお客様には、外国人の視点で見ることで、これまで当たり前と感じ見過ごしていた日本の魅力に新鮮な驚きとワクワクを感じていただきたいです。海外の方には東京、京都だけでなく全国津々浦々の魅力にも興味関心を持っていただきたいと考えております。私たちも道半ばです。一緒に未知なる日本の魅力を探しに行きましょう! 店長メッセージ