手仕事ならではの味わいが魅力の注染手ぬぐい。
気音間 注染手ぬぐい 筍雀
手仕事ならではの味わいが魅力の注染手ぬぐい。
竹と雀は子孫・一族繁栄の象徴とされ縁起の良い組合せです。 春、竹の根元には筍が顔をのぞかせます。
この手ぬぐいは「注染」という技法で染められています。 生地の上に型紙をのせ、一型ずつ防染のりを塗り、この生地の上から染料を十分に注ぎ込む事で糊のついていない部分を染める技法です。 表と裏を同時に染めるのが特徴です。
メール便可 送料無料 ラッピング不可
熨斗対応可 お値打ち品 お取り寄せ商品
  • サイズ
    35×90cm
  • 素材
    綿100%
  • 生産地
    日本
  • 注意事項
    ※お使い始めに汗や摩擦で色が移ることがありますのでご注意下さい。お洗濯は単独でたっぷりの水で手洗いしてください。 また浸け置きはお避け下さい。
商品のこだわり


気音間 kenema
気音間 (けねま) kenema

季節の移り変わりを感じさせる注染手ぬぐいを作り続ける
大阪の手ぬぐいブランド気音間(けねま)。
古臭さを感じさせないモダンな色使いと大胆な構図が人気です。