からみ織りという特殊な織り方で作られた涼しげな印象の京扇子。
白竹堂 涼華セット 朝顔
からみ織りという特殊な織り方で作られた涼しげな印象の京扇子。
京都で290年余りの歴史を持つ、白竹堂の扇子です。 からみ織りの一種「絽(ろ)」を扇面に使用。縦糸の絡みで透ける縞状の筋が特徴で、夏の正装として着物や帯などに使用される涼感あふれる織物です。 桐箱入りですので贈り物にもお薦めです。
メール便可 送料無料 ラッピング不可
熨斗対応可 お値打ち品 お取り寄せ商品
  • サイズ
    扇子:約21cm 袋:約22cm
  • 素材
    扇面:綿(日本)
    竹(中国) 親骨/塗り 仲骨/藍染め
  • 生産地
    日本製(京都)、京扇子
  • 注意事項
    ※商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承下さい。
商品のこだわり
からみ織りという特殊な織り方で作られた涼しげな印象の京扇子。
からみ織りの一種「絽(ろ)」を扇面に使用。
縦糸の絡みで透ける縞状の筋が特徴で、夏の正装として着物や帯などに使用される涼感あふれる織物です。
ブルーに統一された扇面とホワイトの扇骨がより一層涼しげな扇子。


涼しげな扇面のデザイン
扇面はからみ織の「絽」という特殊な織り方で、生地に隙間をあけて涼しげな印象に。
淡いブルーのグラデーションと、立体感のある細やかな刺繍が施されています。

仲骨は涼しげな藍染めです。
少し太めの扇骨は洗練された大人の印象に仕上げています。
親骨は白木で仕上げることで上品ですっきりした印象に。

贈り物に相応しい専用の桐箱入り
専用の桐箱に入っているので贈り物に最適です。
扇子を使用しない季節は桐箱に入れて保管することができるので便利です。


ブランド紹介

創業享保三年 京扇子 白竹堂

享保三年(1718)に「金屋孫兵衛」の屋号で西本願寺前に寺院用扇子の店を開業。 「白竹堂」の名付けは日本画の巨匠 富岡鉄斎によるもの。 美しい京扇子からレースや刺繍を施したモダンなデザイン扇子まで手がけており伝統に新しい風を取り込んで輝きのあるものづくりを続けられています。