1. HOME
  2. 日本文化を学ぶ
  3. 歴史・文化
  4. Tシャツの歴史を調べてみると…
歴史・文化

Tシャツの歴史を調べてみると…

歴史・文化, 羽田店

190

みなさん、こんにちは。羽田店の小堺です。

Tシャツと言えばアメリカの印象が強いですが、その始まりは19世紀、イギリス又はドイツと言われています。(諸説あります)

初めはアンダーウエアとして誕生しました。

第一次世界大戦中、アメリカ軍兵士がヨーロッパ軍が着ていた綿素材のアンダーウエアをまねて作ったというのが、Tシャツが広まる始まりだと言われています。

Tシャツは戦争中は、タオル、マスク、帽子、白旗と多くの目的を果たすことから万能シャツとして着用されました。


葛飾北斎 神奈川沖浪裏・弐Tシャツ

戦後は帰還した若い兵士たちが日常でもTシャツを着こなした事で、一般的にも広く普及します。

当時のアメリカの社会の階層の差を問わず、アメリカの解放を示す「民主主義のシンボル」としてTシャツは定着していきます。

有名な俳優や作家、アーティストといった著名人らがこぞって着用し、映画のワンシーンで使われてたTシャツの着こなしは多くのファンを虜にし、その影響でTシャツは飛ぶように売れていきます。

Tシャツという名前の由来は明らかになってはいませんが、「広げた時にアルファベットのT型であるから!」という説が最も多く言われています。


紫外線にあたると桜模様が桜色に変化する『桜花爛漫』のホワイトTシャツ


プリントTシャツの始まりは?

米大学の体育の授業で運動着として貸し出されていたTシャツを使用後きちんと返却するように番号をプリントしたのが始まりと言われています。

その後学生の間で人気となり、校章、学校名の入ったTシャツが大学の購買部で売られるようになりました。


日本伝統文化の「紋」を親子で楽しめる麿紋Tシャツ


メッセージを伝える道具として、様々な用途で用いられました。

大統領選のキャンペーンとして、バドワイザー社の商標入りとして、ヒッピー文化の象徴として、若者たちに愛されてきました。

1970~80年代のアーティストたちは戦争の根絶、反対をメッセージとしてTシャツにプリントしていたので、そこから反政府活動、自然保護運動などの活動の意志を示す道具として広く使われるようになりました。

自由に意見を言え、自由に表現できる現代おいても、メッセージを伝えるひとつの手段として愛されて続けていくでしょう。

みなさんも、Tシャツを着て、メッセージを発信してみてはいかがでしょうか。



▶️商品名をタップすると、商品ページに移動します。


羽田空港店
〒144-0041 東京都大田区羽田空港2丁目6−5 
10:00〜20:00(現在休業中)

伝統や侘び寂び、テクノロジーからサブカルチャーまで、世界中の人々をワクワクさせるワンダーランドニッポン。
まだ知らなかった日本の魅力・気づかれていない日本の奥深さに焦点を当て、人と日本をつなぐ「もの・こと」を取り揃えています。