1. HOME
  2. 日本文化を学ぶ
  3. ライフスタイル
  4. 新万葉染め体験キット、やってみました!
ライフスタイル

新万葉染め体験キット、やってみました!

ライフスタイル, 工芸

1239

みなさん、こんにちは。のレンの妻木です。

ステイホームが長くなり、お家で何かできないかなぁと思い、GWに新万葉染め体験キットをやってみました!

まずは、京都川端商店さまの「新万葉染め」について

🔸天然染料のみ
「新万葉染め」とは草木や虫などの自然のものを原料とした「草木染め」と同じ技法です。

🔸原料・水・手間を最小限に軽減
煮出して染めるため、大量の色材と時間が必要な「草木染め」と違って、「新万葉染め」は色材を微粉砕したものをお湯に溶かすので、少量の色材で簡単に染めることができます。

🔸環境に優しい
石油系などの有機溶剤などを一切使用せず、自然界に存在する天然色素のみで染める為、廃棄の際には自然に回帰します。

また、色あせて捨てようと思っていたお気に入りの衣料も、染め直すことで新しく生まれ変わり、リサイクルも実現できます。
このように、Mottainai(もったいない)精神を体現した「新万葉染め」は地球に優しい素晴らしい新技術なんです!

_____________________

【キットの内容】
①濃染前処理剤
②色材
③媒染剤

_____________________


それでは、早速始めましょう!

私が今回染めたものは、少し汚れがあった白のTシャツです。
そして、色は元気の出るビタミンカラーの黄色、「京の色 黄檗色」を選びました。


濃染処理

①濃染前処理剤とお湯を混ぜ合わせ、Tシャツを30分間浸して、染まりやすくします。


②30分経ったら、お湯からTシャツを取り出し、水洗いをします。


次に、いよいよ新万葉染めです!


③染色液と媒染剤液を作ります。

80℃のお湯と染色液を混ぜます。

お湯に色材を入れた時、植物の香りがぱぁっと広がって、とっても癒されました。天然由来の材料ということを実感した瞬間でした。

媒染液と水をよく混ぜます。


④Tシャツを染色液にいれて、5分くらい浸しながら混ぜます。


⑤染色液からTシャツを取り出して、媒染液に入れて1分くらい浸しながら混ぜます。


⑥もう一度染色液に戻して、5分くらい浸しながらかき混ぜます。

1回目に染色液や媒染液に入れたときは、色のつき具合が大丈夫かなと思ってしまいましたが、もう一度染色液に入れた瞬間、色鮮やかに変化し、「わぁー!すごいっ!」と思わず叫んでいました。


⑦Tシャツを取り出して、色が出なくなるまで水洗いをします。


⑧最後に脱水・乾燥して完成です!


こんなに簡単でいいの?っと思うくらい、あっという間に染め上がりました。
白いTシャツが、新たな色に大変身!仕上がりに大満足です。
植物などの由来でこんなに発色がいいことに驚きました。

京の色は30色と種類も豊富にあるので、色選びも楽しみの一つ。次は何色にしようかなと今から悩んでいます!

お子さんがいらっしゃる方は、子供さんと一緒に地球についてお話ししながら、新万葉染め体験をしてみてはいかがですか? 
お子さんにとっても素晴らしい体験になること間違いなしです!

みなさんも、ゆったりしたおうち時間に、
「わぁ!」っと驚く染物体験ができる『新万葉染め体験キット』してみませんか。

世界に一つだけの、ご自分仕様の染め上がりをぜひお楽しみください!


伝統や侘び寂び、テクノロジーからサブカルチャーまで、世界中の人々をワクワクさせるワンダーランドニッポン。
まだ知らなかった日本の魅力・気づかれていない日本の奥深さに焦点を当て、人と日本をつなぐ「もの・こと」を取り揃えています。