のレン

のレンのブログ

ゼロから学ぶ和の心 京都検定合格への道

全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社である北野天満宮へお参りしてきました!

2017/02/15

こんにちは!のレンの湯田です。

さて、寒さもいよいよ本番になってくる2月には…受験シーズンがやってきますね!

私とのレン店長の坂口さんも12月に受ける京都検定の為、学問の神様である天神の総本社へお参りしてきました。

今回はそんな天神の総本社、北野天満宮について紹介しようと思います。

天満宮(天神)とは?

天神さんと言えば「学問の神様」として有名で、京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」、山口県の「防府天満宮」、東京の「湯島天満宮」などが代表的ですが、そもそも天神とは沢山ありますが、何を祀っているかご存知ですか?

私も詳しく知らなかったので調べてみました。

「学問の神様」とは、平安時代に活躍した菅原道真のことを指し、全国に数多くある「○○天神」「○○天神社」「○○天満宮」という名前の神社はすべて菅原道真をご祭神としているそうで、全国になんと一万社以上あるといわれています。

なぜ一万社以上も菅原道真を祀る神社があるかというと、

平安時代初期、菅原道真はとてもとても頭がよく右大臣にスピード出世を果たしました。

そんな菅原道真のことを気に食わなかった左大臣藤原時平が菅原道真を北九州へ左遷しました。

そして現在の福岡県の太宰府で菅原道真は死去してしまいました。(その菅原道真を祀っているのが、福岡県の太宰府天満宮です)

菅原道真が死去した後、京都では次々と病死や落雷、洪水など、異変が起こります。その原因は菅原道真の祟りと言われ、それを沈める為に京都に北野天満宮が建立されました。

それ以降、大災害が起こるたびに菅原道真の祟りと言われ、全国のいたるところで菅原道真を信仰する神社が建立されます。
そのようにして増え続けて現在、全国に一万社以上も沢山の菅原道真を祀る神社があるといわれているそうです。

北野天満宮とは

天満宮門

菅原道真の祟としてそれらを沈めるために建てられた神社ですが、時が経つにつれて「京に都の平穏を守る神社」として扱われるようになります。

そして菅原道真が幼少の頃から勤勉であったことから、「学問の神様」として信仰対象になり、現代では「受験の神様」と言わるようになりました。

中でも一万社以上ある天神社の総本社でもある北野天満宮は、ご利益にあやかる為、遠方からもお参りに来る人が後を絶たない神社です。

冬から春に掛けては約1500の梅が咲き競い、夏には約350本のモミジが植えられた御土居の展望所から新緑の青モミジが見られ、秋にはそのモミジが真っ赤に紅葉し美しくライトアップされ、一年中違う景色を楽しめる神社でもあります。

合格祈願で人気

お参り学生さん

受験シーズンということもあって、私の行った日は平日でしたが沢山の学生さん達がお参りに訪れていました。

北野天満宮牛

『牛』は天満宮において神の使いとされてて、「臥牛の像」が多く置かれています。

牛を撫でた手で自分の頭を触ると賢くなるといういわれから、参拝者の多くが頭をなでます。

絵馬入り口

「楼門」をくぐって左奥に絵馬を奉納する絵馬掛所があり、沢山の数の絵馬がかけられています。

学問の神様への祈願であることから、その多くは学業成就、合格祈願などの願いが込められており、その数は毎年10万枚にも及ぶそうです。

絵馬湯田

私も京都検定の合格祈願を絵馬に書いて奉納してきました。

絵馬

絵馬は願い事を伝えるために神様に書いた手紙といわれています。

日本には絵馬以外にも、ダルマや招き猫など縁起を担ぐ事で知られる開運縁起物が存在し、生活にとけ込んだ「ご利益がいただける」縁起物の多さでは、日本は世界に例を見ない国です。

 

 

梅の名所

梅

北野天満宮は梅の名所としても知られ、梅50種約1,500本があり、花の時期には約2万坪の境内一円で紅白の梅が咲き競います。

梅3

有名な和歌「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ の花 主なしとて 春をわするな」をはじめとして、梅を題材とした歌を多く詠んだことから、道真は梅の花をこよなく愛でていたことがうかがわれます。

梅2

早咲きの梅は例年12月中旬頃からつぼみがふくらみ始め、正月明けから開花。徐々に咲き繋ぎ、3月末頃まで長く楽しめます。

また、2月25日には、梅花祭と梅花祭野点大茶湯が開催され、上七軒の芸妓さんたちによる、野点を楽しむ事が出来るそうですのでぜひ機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

京都検定受験について

湯田

冒頭で少し触れた京都検定の件ですが、京都検定とは京都の歴史、文化、神社・寺院、祭や行事、工芸、暮らしなど幅広い切り口で京都通度を認定する検定試験です。

これからもっと日本の事について勉強する為、日本文化のエッセンスが凝縮された京都の歴史を学ぼうと思い受験することに決めました!

北野天満宮に神頼みするだけではなく、これから実際に京都の色々な場所へ足を運び京都の文化について学んでいきたいと思います。京都に行った時はまたブログに書きますね!

 

 

The following two tabs change content below.
湯田(のレンオンライン)
湯田(のレンオンライン)
デザイナー
のレンオンラインショップの商品ページのデザインをしています。 静岡県富士市出身で大阪市在住です。 大阪芸術大学 デザイン学科卒業。 無類の猫好きで「佃煮」という名前の黒猫を飼っています。 よく友達と京都でカフェ巡りをしたり着物を着てお寺巡りをしていて京都が大好きですが、まだまだ京都の事勉強中です。よろしくおねがいします!

-ゼロから学ぶ和の心, 京都検定合格への道